漢方の学び

薬日本堂の漢方スクールで、これまで初級、中級、上級、薬膳コースを受講しましたが、

今月から来年8月までの薬物学コースが始まりました📚

さらにこのあとの診断学コースを受けると臨床診断士の受験資格が得られるとのことで、またちょっと長い道のりです😅

 

私が漢方を学ぶのは、身体をトータルで見ていくから☝

無意識だけど人間は特別な存在と思いがちです。今は昼も夜も夏も冬も同じ生活ができてしまう…💦

でも人間も自然の一部であり、自然のリズムに沿った生活をしていないと歪みが出てくる。

お仕事でそれが難しい場合でも、知っていれば養生ができます。

 

漢方では、まず人間の身体は「気」「血」「水」の3つの構成要素がそれぞれ

[未硫疉埖

⊇笋辰討い襪滞っているか

をみます(気血水理論)。

そして、これらが「肝」「心」「脾」「肺」「腎」の五臓でどのような状態かをみます(陰陽五行説)。

 

これは、気になる症状がいつ頃からか、どの季節に悪化するか、一日の中でいつ出やすいか、また、生活習慣などを伺うことで見えてきます。

そうすると、今の症状、また今後なりやすい病気に対してどのような養生をする必要があるかがわかります。

 

それから、運動すれば健康ということにはなりません。食事内容や生活習慣が良くなければ、運動が逆効果になることもあるのです。

 

スタジオでは漢方相談を行っています。

これから生薬について学ぶことで、漢方の考え方をより深められ、より良いアドバイスができると思います😀

 

アナトミー・トレイン

もう一つのセミナーは、5日間にわたる筋膜解剖のライブストリーム🎥

 

筋膜研究の第一人者で「アナトミー・トレイン」の著者であるトム・マイヤース氏主催の解剖研修で、コロラド州ボルダーで行われています。

毎年谷香織さんのコーディネートで行われる日本人向けのツアーには友人が何人も参加していて「絶対行ったほうが良いよー!」と勧められていたのですが、なかなか勇気が伴いませんでした😅

本来はビデオ撮影などはNGのところ、渡航も難しい状況から今回特別にオンラインセミナーというかたちで開催ということになり、これはまたとないチャンスと申し込みました😄

でも受講するまでは結構ドキドキで、落ち着いて見られるのか、ちゃんと学びになるのか、単発でも受講できるのに5日間フルで申し込んだことに心配になったりしていました😅

 

が、、、、、素晴らしい学びでした✨✨✨

 

ボルダーのラボでトッド・ガルシア先生が行う解剖を、メイン州のトム先生が解説し、東京の香織さんが通訳し、日本全国から視聴するというすごいセミナー😵

トッド先生の素晴らしい技術で私たちが理解しやすいように進行してくださり、トム先生の豊富な知識による解説、香織さんのスムーズな通訳で、私にとっては予想以上の学びになりました。

この機会をくださった先生方はじめご献体に本当に感謝です☺

 

 

そして、感想をひとことで言うと…

 

 

身体は膜だらけ‼

 

 

知ってました。でも想像以上でした😅

膜で身体の中はぜ〜んぶつながっています。部分の集まりではない❗

日本語では「筋膜」と訳されるので「筋肉を包んでいる膜」という認識が浸透していますが、

英語ではFascia=

内臓も筋肉も骨もそれぞれ包みつつつなげています。

というより張り巡らされた膜の間に筋肉や内臓があるかんじ。

 

だから、身体全体の膜が水分量と弾力が充分で良い張力を生み出していれば良く動ける。

また、関節が安定してしっかり動けることで張力が生まれ、膜に水分の動きが起こり良い状態が保たれる。

筋力トレーニングはこのためのものでなければ意味がない。

 

ちなみにこの水分は漢方理論でいう気血水(きけつすい)の水。

「水」といってもみずではないです。

飲食物から作られるもの。細胞内、内臓など体内に必要な水分です。

だから、毎日食べるものは血液や筋肉のみならず全ての構成成分を作るため、そして日々の体調を調整するために良い材料であることが大事なんです☝

 

平衡感覚の向上

遠方への行き来が難しい今、オンラインでこれまでなかったものが得られる機会になっています。

お盆の時期にはアメリカから日本に向けた素晴らしいセミナーを2つ受けることができました(^^♪

 

ひとつはアイリーン・ダウト先生のピラティスWS「平衡感覚の向上」

 

地球上に住むかぎり常に重力が存在します⬇

私たちはこの重力に対してバランスを取り続ける必要があるのです。

だから、上手く動ける人はこれが上手にできている人といえます。

 

逆に平衡感覚に問題が生じれば日常生活に支障がでます。

めまいの経験がある人はわかるでしょう。

 

バランスをとるということはどういうことか?

バランスを取り続けるにはどのようなことが必要なのか。

 

視覚から入る外からの情報、皮膚や足首などから得る内からの情報(固有受容感覚)、そして感情。

 

これらから受け取る様々な情報からバランスを取るということをしているのです。

フランクリン・メソッドでトレーニングしているのはまさにこれ☝

なのでうんうんとうなずけることも多かったけど、ピラティスのワークショップとしてこのテーマで伝えてもらうと理解が深まる。

そうか!このエクササイズは平衡感覚の向上に役立つんだと💡

 

やっぱりピラティスは素晴らしい‼

ピラティスの可能性を改めて知ることになりました😀

 

ポイントは、

空間における頭、腕、脚の位置の変化、速度足部の機能向上

 

足の機能はやっぱり大事👣

経験上、足の機能が低下しているクライアントさんにどんなに一生懸命体幹トレーニングをしてもなかなか身につかないということがあります。

でも足のトレーニングって地味なので、以前「ピラティスをやりにに来てるのに!」とキレられたこともあり(理解度の低さと説明不足が原因ですが)、しっかり取り組むことを躊躇しがちなこともありました。

でも今回のワークショップで改めて確信👍

昔のようにでこぼこの土や砂利の道を歩く生活では足部からの情報が多くバランスをとる身体の反応が活発に行われたと考えられます。わらじなどは良く動ける身体作りに役立っていたんですね👣

なので、靴を履いて平らなところしか歩かない私たちは足のトレーニングが必要なのです❗

 

私自身はいわゆるバランストレーニングが比較的得意です。

好きだから?と思っていたけど。

ダンスをやっていたこともあるかも…。

特にモダンやコンテンポラリーダンスは基本裸足で🦶床を使うので急にフォールしたり転がったりジャンプしたりと空間の中で高さの変化が大きい。これのせいかと今さら気づいた😅

こういう経験をしている人は多くはないので当たり前と思ってはダメですね🙅‍♀

 

地球上で生活する以上この平衡感覚は、日常生活を送る上でも、スポーツをする上でも、運動能力の向上に一番大事な要素なので、ここにポイントを置きながらこれからもセッションをつくっていこうと思います😄

マスクによる健康被害

長い梅雨もやっと終わりに近づいてきましたね☔

 

スタジオでは新型コロナウイルス感染予防対策としてトレーナーである私がマスクを着用し、クライアントさんは酸欠防止のためマスクを外して通常通りのセッションを受けていただいていました。

しかしこの1ヶ月に2度体調不良を起こし、悩んだ末にマスク着用をやめることにいたしました。

通気性の良いものをいくつか使ってみていますが、口と鼻を覆う以上限界があります。

加えて私自身の過去の経験から「呼吸が苦しい」ことに強いストレスを感じるのも理由かと思います😖

 

そもそも、何も症状がない人がどこでもマスク着用ってどれだけ必要があるのかという疑問…。

ウイルスを防ぐことにはならないのは誰もが知っていること。

「万が一自分が感染している場合の、咳やくしゃみをした際の飛沫をある程度抑える」のみですよね?

あと、口の周辺を触らないようにするため。

 

でもそれに対してこの蒸し暑い季節にマスクを着用することのデメリットはめちゃくちゃ大きいです。

熱中症はもちろんですが、そのような症状だけでなく身体に与えるストレスがとても強いです。

6月に開催したワークショップでそれを証明することが起こりました。

イメジェリーのワークをする前と後で身体の変化を感じるといういつも行う作業で、

マスクをしたまま行ったら全員全く身体を感じることができなかったのです。

それだけ身体がストレスを感じ意識がマスクにしかいかない状態になっているということです💦

 

すごく辛くなくても「不快」があればストレスが蓄積します。

身体的な不調だけでなく心にも影響します。

看護師である友人も、衛生面、防御面、健康面、メンタル面、社会性など他方面から見ても良いことは一つもないと言っています。

 

私は屋内のお店などに入る際は直前に着用し、出たら速攻外しています。

会社や学校の指示で勝手なことはできないという方も多いと思いますが、

なんとかストレスを軽減し、少なくとも人がひしめき合ってない限り屋外でまでマスクを着用するのはやめたほうが良いと思いますよ。

やたらといろんなところに出かけずに日常は普通に過ごすということが大事なのではないでしょうか😀

 

 

感染者が増えているというニュースが毎日入ってきますが、このコロナに関して異議を唱える医療関係者も複数いらっしゃいます。

私は専門的なことはわからないのでこれらの意見を全面的に支持するわけでもありませんが、このような違う意見が全く聞こえてこないのは怖いことだと思っています。

 

私がお世話になっている鍼灸の先生のブログを添付します。

テレビ等報道から聞いている内容とは真逆なので、惑わされたくない、余計なことは聞きたくないという方は見なくて良いかと思います。

 

ドイツ人医師団の記者会見「新型コロナウイルスは嘘」

https://blog.goo.ne.jp/k_kanpodo/e/b0c5afcafd163551926aff184daa4823

 

新型コロナウイルスなるものは…

https://blog.goo.ne.jp/k_kanpodo/e/69886a93170b36da818f7cce32f3e47a

 

スロージョギングのすすめ

今日は子どもの日。そして「立夏」夏の始まりです。暦通りだんだん日差しも強くなってきましたね☀️

良い天気なので今朝も少し走ってきました🏃‍♀️

8時をすぎるともう日差しが暑く感じますね💦


私は身体を動かすことを教えているので運動が得意と思われがちですが、走るのは元々そんなに好きではないです😅

そんな私がやっているのはスロージョギング。これとてもオススメです❣️

運動をあまりしていない人でも手軽に、そして気軽に始められるので、私の勧めで同級生が何人か始めていますよ😉


やり方は、ゆる〜く1分走り、30秒歩くを繰り返して15分間続けるというもの☝️

これは私もオススメする骨盤底筋エクササイズ(ピフイラティス)の書籍でも紹介している方法ですよ☺️


初めの何回か、あとは雨天時に室内でスマホのタイマーを15分に設定してちゃんと計ってやってみる。あとは感覚で、というのが良いのではと思います😀

はじめは5分、10分でも良いと思います。それほど疲れないけどじんわり汗が出るくらいが良いです。


ゆっくり発見を楽しみながら歩く散歩とはまた別の効果があります。

やはり毎日の有酸素運動、特にこの時期には大事です❗️

なぜか❓️梅雨に入る前のこの季節に汗をかく練習をし、身体を動かすことで気持ちを発散させ、ちゃんと食べて身体を整えておくことが、暑い夏を迎えるための春の養生なんです❗️


そして、漢方でいう「気虚」の人、体力のない人は激しい運動をして大量の汗をかくのはさらに気虚が進んでしまいます。消耗しすぎのなるのでよくありません。

なので自分に合わせた運動が大切です😀


朝のジョギングはオススメ。人は少ないし、元気な花に出会えて気持ち良いですよ🌺


まだまだ自粛生活が続きますが健康を損なわないように、いや逆にこれまでより健康的なリズムを作って乗りきりましょう❗️

私も頑張る😆👍️❤️


大根餅

最近頻繁に作ってる大根餅❣

ちょっと緊張が続くと眠れなくなってしまい、動悸がしたり、呼吸が浅くなったりするのでそんな時は滞りを解消する食材をとります。

大根、大葉、干しエビ、小麦粉、片栗粉を混ぜて焼くだけの簡単に作れて美味しい、気の巡りを良くする薬膳料理です😊

大根は気と水の巡りを良くして消化を促進し、胃もたれや便通を良くする食材。

大葉も気の巡りを良くして胃腸の働きを回復、食欲増進、お腹の張りにも効果があります。

ちょっと見た目はキレイじゃない😅でもモチモチで美味しいです❣

散歩の効果

今日は午後雨になりましたが、運動不足なので歩きに出かけました🚶‍♀️

雨だと人がほとんどいなくてマスクをしなくても気にすることなく良かったです👍

たまたま通った公園で藤がキレイに咲いていました。


普段仕事をしている人はあまりわざわざ散歩をすることがないかもしれません。

買い物ついでに歩く、運動のために一駅分歩く、などはするかもしれないですね。

でも目的をもたず、荷物も持たず、時間を気にせずにただ歩くってなかなかないことじゃないですか?


でもこれ、ぜひやってほしい❗️


なぜ❓️何が違うの❓️


やってみるとわかります。自分の心の状態に意識を向けてみてください。全く違う感覚に気づきます。

運動不足になりがちなのでジョギングやトレーニングは大事☝️

でも心が落ち着かないなぁと思ったら、時間を気にせず何も持たずに歩いてみる。

家の周辺でも歩いたことない道ってたくさんあるからいろいろ発見もある。

人の少ない朝は特にオススメです☀️


外出自粛の今、散歩のチャンスですね‼️


散歩コース

私は部屋に居住地域の地図を貼っています。引っ越し時に行政からもらったものです。避難場所とか周辺を知るために貼ったのですが、病後のリハビリウォーキングにも役立ちました。何もないと同じルートを選びがちですが、今日はこの辺に行こうとか選んで行くと近所でも知らないところを歩けます。

今この外出自粛の中、運動不足解消のための散歩やジョギングにも使っています。地図があるとここまで行こう!と目標が立てられて良いですね😀

認定証

昨年10月の試験で合格したのですが、アメリカBalanced Bodyからやっとコアアラインの認定証が届きました😆

コアアラインはバランスと歩行動作の改善から全身トレーニングにとても有効な器具です。

初めて体験すると「面白ーい❗️」とおっしゃる方が多いです。

私自身も大好き💕すごく楽しいですよ👍

『呼吸』

先日『呼吸―横隔膜』のフランクリンメソッド・ワークショップを開催しました。

始めに40分ほどイメジェリーのトレーニングをします。これが何より大事な要素。なぜなら身体の使い方に変化を与えるには気づきを高める必要があるからです。

そして今回のテーマ、横隔膜がどのように存在しているか、どんな働きをするか、順に感じていくとどんどん皆の呼吸がよくなっていきます。そして皆で横隔膜になるということをやってみると、よりリアルに視覚化できたようです。はじめに少し姿勢が崩れていた方が驚くほど良い姿勢になっていて私もびっくりしました😁